banner.png
ParaDraw 講座


'08.12.1 open♪


星座の脱出シリーズ

new.gif
新作です〜

pisces_gazou.png
うお座です


みずがめ座
やぎ座 いて座
さそり座 てんびん座
おとめ座 しし座
かに座 ふたご座
おうし座 おひつじ座
bonbaa.png
『お悩み相談 BOMB婆ぁvol.1』


英語版はこちら
 English version [BOMB-Baa vol.1]

梵じぃ

title.png
 「お寺のりどる 梵じぃ」


とまとちゃん

tomato_gazou.jpg

とまとちゃん


まかくんの脱出シリーズ

maka_title2.jpg

ひとりでお留守番なのら〜


お買い物に行きたいのら〜

2009年02月01日

描いてみよう第4回〜いろいろなボタン

[パーツを描く〜いろいろなボタン]

[ゲームで使うボタン]
ゲームで使うボタンはいろいろあります
部屋を見渡す(視点を変える、部屋の面の遷移)時の方向ボタン
タイトル画面やオープニングでのスタート・スキップ
パスワード入力時の上下ボタン、OKボタン、クリアボタン
さらに、アイテムの詳細画面を呼び出すボタン(about item)
そして、その画面を閉じるボタンなど。

kouza_button2.png

ボタン自体、描くのはそんなに難しくありません。
図は角丸四角形の[線と塗り]
文字を入れるのは、左のパレットの文字ツール(黄色い○)
文字も、デフォルト(最初からParaDrawに入っている)のフォントなら、余計な操作も不要。

kouza_button.png

配置する背景との色や大きさのマッチングを考え、
プレーヤーの使い勝手を優先させることが大切です。
素材ページに、いくつかのパターンを載せてあります。



button00.png
posted by maka at 07:31| Comment(1) | TrackBack(0) | paradraw | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

アイテムを描く〜かぎ



[必須アイテム2]
脱出ゲーム必須アイテムその2、やっぱり「かぎ」でしょう
実は、私のゲームには、あんまり鍵は登場しません。
パスを直接入力して開けたり、
カードを集めたり、
かぎ〜と銘打ってあっても、実は水晶玉とか。。
なぜか?
『鍵を描くのが苦手だから』(汗;
最初に描いてみたのが、なんだか今イチ気に入らなくて
鍵なしのパターンに安易に流れちゃったんですが
ここは、がんばって、描いてみましょう、そうしましょう(笑

kouza_key2.png

まず、ごくシンプルなもの
6pt の線のみで描きました。

kouza_key1.png

ヘッドの部分と刻みのついている部分は
別のパーツにした方が後から修正しやすいでしょう
金属であれば、グラデーションをかけて。
ヘッドの穴の部分は、塗りが白の円でもいいのですが
構造的には穴が開いているはずなので
消しゴムを使って穴を開けます(これで背景が白じゃなくてもOK)
刻みの部分は、四角形を描いてから、アンカーを追加して変形します。

完成品

key2.png

よくある鍵

key3.png

・・・やっぱり下手だなあ〜(泣

ヘッドの部分は、いろんな形(星とかクローバーとか)にすると楽しいかも。

どうしても、形がとれないという人は
下絵を使うとよいでしょう

ついでに。
「錠前」

lock2.png


鍵と錠はセットです。
ドアや金庫は、錠が内蔵されているんですね。
posted by maka at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | paradraw | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

ParaDraw 講座〜描いてみよう(第2回)

ParaDraw 講座〜描いてみよう(第2回)
 [家具を描く〜ドア]

第一回目は、室内の背景を描きました。
第二回目の今回は ドア を描きます。

特別なシチュエーションじゃない限り、
脱出ゲームは
 「部屋に閉じ込められ」
     ↓
「なんとかドアの錠をはずして脱出」
のパターン。

ドアは必須。

といっても、描くのは比較的カンタンです。

まず、四角形(画像は、クリックすると拡大します)

kouza_door1.png

図は、[線と塗り]の[通常四角形]
サイズは、だいたいでいいとおもうのですが、
正確を期したい方は、建築関係の標準サイズを調べてください。
だいたいの目見当で描いたら、
私の場合、縦:横 = 16:9 でした。
あとは、お部屋との比較です。
好みの色をつけます。

次に、ドアノブ。
カンタンなのは「円」
質感を出したければ、[塗り]に円形グラデをかけます。

kouza_door2.png

図は、一番上が[塗りのみ]の円。
ノブの立体感を出すには、下にもう一枚、楕円を入れます。
色を少し変えて、変形しました。

一番下は、ドアレバー。

ドア本体とドアノブさえあれば、“ドア”なんですが、
たいていは、曇りガラスの窓がついていたり
へこみがあったりします。
ParaDraw の使い始めは、材質がうまく出せないので、
のっぺりしたくなければ、少しパーツを加えましょう。

(注;木目・石材などの材質の質感については、ベクタ画像はラスタ画像(jpg、png)にかないません。
ですが、マスクをうまく使えば、木目のドアも設置できます。
切り抜く形を paraDraw で描き、表示面でjpg 画像を使うのです。
マスクを使ったドアは、「梵じぃ」に設置してみました。

曇りガラスは、少し太めの線に、塗りの色に水色系を選び、
グラデをかけます。(図は線形グラデ)

kouza_door3.png

形を変えて、2段重ねにしたり、
細長くして、ノブの隣においたり、
同じ大きさのものを、2×6 くらい並べたり
いろいろやってみましょう。

きれいにに並べるには、グリッドを使うか
パス(複数)を選択 → 右クリック「配置」→ 上下または左右揃え
です。

ちょいワザですが、私は窓の下側に、ちょっと影をつけています。
これをすると、立体感が出せます(図では上側が黄色。下は白)

鍵穴をつけて、完成です。

kouza_door4.png

ゲームのスクリプトで、開閉の操作命令を、
ドア全体ではなく、ノブや鍵穴で行いたい場合は
ノブのパーツのパスだけを別画像として保存しておきます。
(ノブのパスが複数ある時は、グループ化しておくと、後がラクです)
ParaFla 上では、
 [ドア本体] の上に [ドアノブ] がのっている
状態になります。
開閉のスクリプトを、ドアノブの方に記述します。

こうやって、描いたドアのサンプルを、
いくつかサイトの方に載せました。

DLして、パスの重なり具合や、グラデのかけ方など、
分解して調べてみてください。
加工自由です。
色を変えて、使っていただいてもいいですよ。






posted by maka at 20:50| Comment(8) | TrackBack(0) | paradraw | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

まかへのリクエスト

こんなアイテムが、ほしいなあ〜
これの書き方を知りたいなあ〜

というリクエストにおこたえします〜〜できるだけ。

私の技術と時間の範囲内で〜です。

○○日まで〜のような、緊急のリクエストや
締め切りのあるものには
おこたえできかねます。

ご了承くださいねー

こちらにコメントしてください。
posted by maka at 15:02| Comment(2) | TrackBack(0) | paradraw | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ParaDraw 質問箱

Pararaw を使っていて、わからないこと、困ったことなど
こちらへどうぞ。

うーんと初歩的な疑問・質問でもかまいませんよー。

私で手に負えなかったら、
なんとか調べてお答えします。

それでもだめなときは、ご勘弁くださいね m_ _m
posted by maka at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | paradraw | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ParaDraw あなたの裏ワザは?

えー、私一人ではネタもアイデアも知識も限界がありますので
みなさまのお知恵を拝借したく思います。

こんなことできるよーという裏ワザを教えてください。
サイトの次のネタに使わせていただきます〜〜〜
どうぞよろしく!
posted by maka at 12:00| Comment(9) | TrackBack(0) | paradraw | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

アンカー

画像をあれこれいじっているうちに、
操作画面の △ボタンを押してみたら
なんだか、赤や青の丸が画像周辺に。。。

なんだこれ??

引っ張ると、図形が変形する。

おもしろいけど、どう使うんだ?

使い込んでいくうちに、
大したベンリな仕組みということが判明。

これで、かなり自由な線が描けることがわかったぞ。

posted by maka at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | paradraw | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

レイヤー

画像加工ソフトは、フォトショップを使っているけど、
いまだに、よくわかってなかったのが
 「レイヤー」

ペイントは、何かの上に、重ねて線を描いちゃったら、
その線だけ動かしたりできないけど
これは、パーツごとに分けられるらしい。
で、「深度」があって、
一番奥(最背面)に持っていったり、
前面に持ってきたりすることで
重なり具合が調整できる。
ただ、保存するときには、全部を統合してしまうから、
いったん、出来た画像はあとからパーツごとには、いじれない。

paaradraw は、保存した後でも、パーツごとにいじれるから、
たいそうベンリ。

パラフラ本体もそうだけど、
「深度」を理解すると、というか、理解しないと
表示がうまくいかないことが
身にしみてわかりました〜

posted by maka at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | paradraw | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

お絵描き

実は、お絵描きが好きです。

Windows 付属のペイントブラシで、
あれこれ描いてました。


http://kibana.cc/kibana/gallery.html


Flash の脱出ゲームには、
普通の画像データは向かない〜と知りました。

そうだよなあ。
小さくなったり、動いたりするもんね。

普通の jpg や bmp の画像データは、
ドットで描いてあるから(ラスタ形式)
大きさを変えると、画像が荒れてしまう。
解像度を指定して拡大縮小もできるけど、
回りとのバランスをみながら、細かく変えるには不向き。

というわけで、ベクタ形式 の画像を描くために
paradraw というソフトをDL.

さあ、お絵描きだよん♪

と喜んだものの。。。

。。。

うまく描けない。。。。

ペイントでは、マウスを えい!って動かすと
そのとおりの線が描けたのに、
なんでか、うまくいかない。

図形を描いたり、色を塗ったりは、なんとか。
なぜかグラデーションはとてもきれいなんだが。。。

おまけに、描きたい絵が、どちらかというとフリーな線で
ぐいぐいっといきたいので、ぜんぜん思うようにいかない。

なので、最初の数日は、
 「タンスを描く」
ことに費やしたのでした。


posted by maka at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | paradraw | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。