banner.png
ParaDraw 講座


'08.12.1 open♪


星座の脱出シリーズ

new.gif
新作です〜

pisces_gazou.png
うお座です


みずがめ座
やぎ座 いて座
さそり座 てんびん座
おとめ座 しし座
かに座 ふたご座
おうし座 おひつじ座
bonbaa.png
『お悩み相談 BOMB婆ぁvol.1』


英語版はこちら
 English version [BOMB-Baa vol.1]

梵じぃ

title.png
 「お寺のりどる 梵じぃ」


とまとちゃん

tomato_gazou.jpg

とまとちゃん


まかくんの脱出シリーズ

maka_title2.jpg

ひとりでお留守番なのら〜


お買い物に行きたいのら〜

2008年03月25日

好み、ヤケ、醍醐味

いろいろな方の作品をプレイしてると
やっぱり、好みが出てきて、
好きな「スジ」や「謎解きのジャンル」「難易度」
もなんとなく決まってくる。

私自身は、なんの手がかりもないのに、クリックポイントを探したり
やたらにクリックポイントがキビシイのは好きじゃない。
マルチエンディングも、あんまり好みじゃない。

でも、自分の思い込みで
「すっきり」「さっくり」
にしたつもりでも、そうじゃないことがある。
それが、自分で作ってみてわかった。

今回というか、自分で作ってみようと思った際、
参考にさせてもらったゲームがいくつかある。
デザインとか、表示のさせ方とか、雰囲気とか。

そのうちのひとつが、某攻略BBSで話題になっていて
そこの住人さん?の話では
 「ここで、あれこれ言ったから、ヤケになったんじゃないの〜」

確かに、シリーズもので3作目が「ファイナル」だったんだけど
あまりにも「手抜き」
謎解きもカンタン、脱出ゲームをやり慣れていたら30秒で脱出。
うーん。

わからないでもないかなあ・・・

あれこれ言われると、やっぱりへこむしなあ。

でも、言ってもらわないと、わかんない「プレーヤーの感覚」もある。
そこんところが難しい。

紹介サイトの管理人の方も
ゲーム作成法の指南サイトの方も
「あれこれ言われても気にせず、バグも時間のある時に直せばいいですよ」
「自分の作りたいように作るのが一番。」
「作者さんは好きで作ってくれて、タダで公開してくれてるんだから〜と、僕らは思ってるんです」
とは言ってくださるものの。。。。

何かを作り、ネットで不特定多数の人に発表する〜という行為は
そのまま「評価される」ことでもある。

それがいやなら、親しいお友達にだけやってもらえばよい。

作品をどきどきしながら公開し、
ぜんぜん知らない方から感想をもらい、
たくさんの人にプレイしてもらっているー

この醍醐味は、自分で作らないとわからないことだったなあ〜


posted by maka at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ネタバレ〜裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。